おいしいもの巡り

沖縄は長寿県として知る人ぞ知る南国の島ですが、健康の源はおいしい食事とのんびりゆったりした生活にありそうです。ゴーヤーチャンプルやシークワーサー、サトウキビ、ちんすこうなどは沖縄の特産品として知らない人はいませんが、まだまだ美味しいものはたくさんあります。沖縄に行ったら味わって欲しい一品にソーキそばや泡盛、ヤギ肉料理アーサ汁ミミンガラフテオリオンビール、さらに魚介類があります。

最近健康食として少しずつ名前が知られるようになりましたが、海ぶどうやグルクン、イラブチャーなども、沖縄でしか味わうことができません。耳慣れない食材も若干混じっていますが、さすがに南国だけあって色鮮やかな食材がテーブルを賑やかにしてくれます。サトウキビは黒砂糖の原料ですが、健康食品や美容化粧品などではお馴染みです。黒砂糖の詰め合わせが手軽な価格で店頭に並んでいるのを見かけます。これらの食材をまとめて味わうなら、やはり那覇の名店街が一番なのですが、少し地方にまで足を運んでみると、田舎料理を出してくれる穴場の食堂と出会えます。

ただしガイドブックに掲載されていない事もありますから、沖縄旅行雑誌などを探してみてください。沖縄料理のほとんどは家庭料理から知られるようになったものです。その地域に古くかた伝えられてきた味というものもあります。そうした隠れ家的名店を探す旅も楽しいものです。

また、沖縄離島の特産品を扱っている通販サイトを利用すれば、旅行から戻っても沖縄のおいしいものを楽しむことができます。沖縄の良さにはまった方はお取り寄せでも沖縄を満喫してみましょう。